トラップリピートイフダン®の魅力

トラップリピートイフダン®とは?

トラップリピートイフダン®ってどんなもの?

◇ ひと手間省くオーダーがあります。

FXのスタンダードな注文方法に、「成行」「指値」「逆指値」があります。 これらの注文方法は、注文をひとつひとつ出さなければいけないという手間があります。 為替相場は24時間絶えず動いています。当サイトをご覧の皆さんのほとんどの人は、日中は仕事や 家事などで為替相場の動向を確認できない人が多いのではないでしょうか。

ここで注目したい注文に、前もって2つの注文をセットで出す「IFD(イフダン)」注文があります。

IFD(イフダン)注文
あらかじめ一度に二つの注文を出しておき、最初の注文が約定したら二つめの注文が自動的に有効になる注文です。
レート

例えば、1ドル=95円でドルを買うという注文を出すと同時に、1ドル=110円になったらドルを売るという注文を出します。
初めにだした注文が約定したら2つめの注文が有効になります。これが「IFD(イフダン)注文」です。


この注文方法だと、あらかじめ利益確定もしくは損切りのリスクヘッジを想定したお取 引ができるのです。


「IFD(イフダン)注文」は同時に二つの注文をセットで出すことができますが、別のレートでも同時に発注するには、あらためて手間が必要になります。
さらに一度決済されるとIFD(イフダン)注文はそこで終了するので、同じ価格で出すときも改めて注文をする必要があり、再設定のわずらわしさがあります。

◇ トラップトレード®とトラップリピートイフダン®

そこで、一定間隔(値幅)で一定の注文を1回で複数出すことができる注文方法が生まれました。
それが、トラップトレード®です。
このトラップトレード®では、細かいイフダン注文を複数配置することで、リスクを分散することができます。

さらに、そのトラップトレード®にリピート機能をつけたのが「トラップリピートイフダン®」です!!
再設定するわずらわしさを排除し、自動的に繰り返し同じ注文を出すことが可能となります。

第一注文
「IFD#1」が約定すると第二注文「IFD♯2」有効に。ある一定の間隔で値幅をずらしながら、複数のIFDを1回の注文で設定。
第二注文
「IFD♯2」が約定すると自動的にふたたび第一注文「IFD#1」が設定…と、キャンセルされるまで注文を繰り返します。

つまり、パソコンの前に張り付いて為替レートの動向を見守る必要もありませんし、いちいち注文ごとに設定する必要もありません。 さらに「ストップロス価格」の設定をすることで、最初の注文時にあらかじめリスクを管理することができます。相場観や感情を取りのぞいて取引できる、それが『トラップリピートイフダン®』です。

仕事をしている間、寝ている間、あなたが見ていないところでトラップリピートイフダン®が休まず活動しているのです。

トラップリピートイフダン®でFXをやってみようと思った方は

トラップリピートイフダン®こんな方に向いています!

◇ 夜はゆっくり睡眠を取りたい方に非常に適した手法です。

トラップリピートイフダン®はあらかじめリスク量を設定できます。その範囲内で仕掛け(細かいイフダン注文)をたくさん作り、仕掛けたレンジで相場が 上下変動すればするほど、利益が積み上がるシステムなのです。 通常、値動きが激しいと、いてもたってもいられないものですが、逆に変動をポジティブに捉える事ができる画期的な取引システムです。 朝起きてパソコンを見るのが楽しみになりますね。

◇ がっつり儲けたい方には向いてません。

少ないポジションを複数持つトラップリピートイフダン®なので、大きく儲けたい人には向いてません。
コツコツ・着実に収益を上げたい方に最適な発注方法です。

◇ 初心者の方にも非常に把握しやすい設計。

トラップリピートイフダン®では、指値・逆指値のレンジを設定する際、ワンタッチで発注出来るようになっているので、初心者の方にも把握しやすい作りになっています。

トラップリピートイフダン®でFXをやってみようと思った方は

日々、忙しい生活をしているあなたにぜひ試してほしい画期的な取引システム、トラップリピートイフダン®。 あなたのライフサイクルを変えることなく、安定的な資産運用が出来るでしょう。


このトラップリピートイフダン®機能を備えているのはマネースクウェア・ジャパンだけです。
マネースクウェア・ジャパンでは、バーチャルトレードが出来るようになっています。
まずは、気軽にバーチャルトレードで練習してみましょう。

取引に関しての注意事項は、マネースクウェア・ジャパンサイトにて確認してください。