医師xトラップリピートイフダン®

医師xトラップリピートイフダン®

実際にマネースクウェア・ジャパンでFXをしている医師にインタビューしました。

  • A氏の場合
  • B氏の場合
  • C氏の場合

B氏の場合

FXに出会うまでは不動産投資がメイン。実体のある投資であること、手間等を考えて不動産投資が最適と考えていた。しかし、手持ちの不動産を売りたいと思い立ったときに、常に売れる状況にあるとは限らないというのがネックだった。
そうした資産の「流動性」という観点から、いくつかの金融商品とともにFXを検討した。同じ外貨投資である「外貨預金」にくらべても売買がいつでもできる、手数料が低いなどのメリットがあった。しかし大きなネックもあった。
「FXは面倒くさい」ということだ。仕事の合間を縫って売ったり買ったりするのはたやすいことではない。そんな私が重宝しているのは、マネースクウェア・ジャパンの「リピートイフダン」というオーダー機能。通貨の売り買いの手間をシステムが代わりにやってくれる。詳しくはマネースクウェア・ジャパンにメールで聞いてみるといい。丁寧な返事が返ってくるだろう。

さあ、あなたもトラリピで新しいFX体験を

C氏のインタビューを見る

取引に関しての注意事項は、マネースクウェア・ジャパンサイトにて確認してください。