発注操作について

発注操作について

トラリピが簡単に、かつ間違いなく発注できるように…

◇ 発注操作はむずかしいのではないか?

⇒トラリピが簡単に、かつ間違えずに発注できるように、
  トレード画面がリニューアルされました!

これまでの内容をまとめると

500円を積み重ねるコツは
なるべく広いレンジの中に0.5円間隔で
リピートイフダンをたくさん並べる
」ということでした。

でもそれだと、発注が面倒そう、時間もかかりそうだし、間違えの元になりそう。

もし30円幅のレンジに0.5円間隔で発注するとなると・・・
30円÷0.5円=60本
つまり、リピートイフダンを60回も発注する必要がある。50円幅なら100本。

しかし、発注に慣れれば、20本のリピートイフダンを30秒くらいでできるようになります。

トラリピは20本まで、まとめて等間隔で出せるので、20本出すのに20秒切ることもできるのです。

1回の発注で20本まで出せる!?そんなトラリピの発注画面

発注画面

◇ 発注操作はむずかしいのではないか?

「説明とかを聞くのは苦手だから、まずは試してみたい・トレード画面に触れながら覚えていきたい」
という方にはバーチャルがおススメです。

⇒8/2(月)からトラリピFX バーチャルも1,000通貨単位で利用可能に!

なりましたので、1,000通貨の発注も試せます。
大切なおカネを入金したのに、注文方法を間違えたりしたら大変だし、気分もよくないですよね。

※トラリピは 取引の利益を保証するものではありません。

トラリピでFXをやってみようと思った方は

1,000通貨を利用した人々の声

取引に関しての注意事項は、マネースクウェア・ジャパンサイトにて確認してください。